モデル・ビューティジャーナリストとして活躍中の中嶋マコトさん(50)
どうしたらマコトさんのように若々しくいられるのか。
美しさを保ち続けるマコトさんにその秘訣をお聞きました。

お肉も食べるし外食もする

「食事」「睡眠」「運動」。すごく基本的なことですが、やはり大切なことです。体に良いものを口にすること、良質な睡眠をとること、適度な運動をすること。健康を維持するために、これらのことを最優先に考えています。

食事については、たとえばたんぱく質が豊富である鶏のささみなど体に良いものを食べるようにしていますが、体が欲したものについては我慢していません。

「これは食べない」と制限してしまうとストレスになってしまいますから。時には脂身たっぷりのお肉も食べますし、お米が大好きなので炭水化物もいただきます。仕事柄会食も多いですし。

ただカロリーオーバーだと感じたら、その週末はお粥のみで過ごして帳尻を合わせるようにしています。食べるときは楽しむことに集中!それが摂り入れた食物の栄養素を余すところなく細胞に行き渡らせるコツだと勝手に確信しているので(笑)

中嶋マコトさん

体調に悩む私の前に現れた救世主

食事の栄養を補う形で質のいいサプリを摂っています。
もともと胃腸が弱いほうで多忙な時期はお腹の調子を崩す日もありました。

また花粉の時期には目がゴロゴロして少し違和感があったり。
風邪もひきやすいので「自分は免疫力が低いのかな」と感じていました。

それらを改善しようと「良いサプリはないかな?」と常にアンテナを張っているなか、知人から紹介されたのが「ハッピーシリカ」でした。

風邪のウイルスやアレルギー反応は腸壁を健やかに保つことで防衛できます。良質なミネラルと酵素を補給できるハッピーシリカは腸壁の防衛機能を強化してくれるんです。

「自分は免疫力が低いのかな」と
感じていたという

胃腸の弱い私でもお腹を壊さない
「ハッピーシリカ」

シリカが体に良いということは7、8年くらい前から知っていましたが、当時一般的だった鉱物由来のものは私の体質に合わなかったようで、お腹がゆるくなってしまい、飲むのをやめてしまったことがありました。

その点、植物由来であるこのハッピーシリカは、とても自然。むしろ体への優しさを感じます。そしてすごく美味しい。サプリでよくある「我慢する味」じゃなくて、「ああ、今日も美味しいキャンディーを食べられるんだ』というような「ご褒美的な味」。こんな毎日が楽しくなるサプリって珍しいです。

そんな楽しく飲み続けることができるこのハッピーシリカを私は2年ほど愛用していて、風邪をひきにくくなりましたし、花粉症などのアレルギー反応も軽減されたことを体感しています。体が丈夫になりましたね。また睡眠の質も高くなったのでしょうか、夜は深く眠れるようになりました。

植物由来であるハッピーシリカ

亜麻仁油で更年期障害の症状が軽減

食事に簡単に取り入れることができる「油」についても良いものを探していました。そんなとき、上半身ののぼせ、ほてり、発汗などが起こる更年期障害の代表的な症状である「ホットフラッシュ」に悩んでいた知人の女性から、「亜麻仁油」を食事に取り入れたことによって症状が軽くなったという話を聞きました。

40代半ばから50代半ばに出てくるといわれる更年期障害に、同世代である私も悩まされていました。私の症状は知人のそれと違って関節の痛みが全身に出てくるもの。日常的に運動を取り入れている自分にとって関節の痛みは苦痛でした。

そこで彼女に効果があった亜麻仁油を私も試してみたところ、私の場合は朝と夜に大さじ1杯ずつ食事に取り入れることで、なんと、たった1カ月ほどで関節の痛みが無くなったんです。いろんなサプリを試しているなか、特に効果を実感できたのがハッピーナチュラルさんで取り扱っている亜麻仁油でした。

亜麻仁油は光に弱いのですが、こちらの商品はしっかりと遮光された容器に保存されていて開封後も酸化しないことが特徴。品質が良いのでおすすめです。

ハッピーナチュラルの
亜麻仁油
購入はこちら

更年期には原因がわからない痛みや辛さは体だけではなくメンタルも落ち込むなどの影響が出ます。食事で手軽に摂ることができて、しかも美味しいもので改善できるのなら、やってみない手はないですよね。私も毎日、何かしらの食事に取り入れています。

亜麻仁油に含まれている「オメガ3」は、体内で良い働きをするもので主に青魚で摂取できるのですが、現代人の食生活ではなかなか摂りづらくなってきました。
日常的に不足している栄養素ですし、更年期障害でお悩みのかたに限らず、どの世代でも取り入れてみると良いのではないかと思います。

亜麻仁油は加熱には向きませんが、温かくても出来上がったものにかける分には問題ないので私はお味噌汁に混ぜたりしています。
発酵食品とも相性が良いと言われているのでキムチや納豆などにも合います。

サラダにドレッシングとして使うのも良いですね。

メンタルケアで良質の睡眠を手に入れる

食事に簡単に取り入れることができる「油」についても良いものを探していました。そんなとき、上半身ののぼせ、ほてり、発汗などが起こる更年期障害の代表的な症状である「ホ良質の睡眠を手に入れるためにオススメの、私が実践しているメンタルケアを二つご紹介します。

一つ目は呼吸法です。 鼻から5秒間かけて深く息を吸い込み、5秒間かけて口から息を吐き出します。息を吐くとき、嫌な感情や悲しい感情が息と一緒に体の外に出ていく様子をイメージすることがポイントです。

そこで彼女に効果があった亜麻仁油を私も試してみたところ、私の場合は朝と夜に大さじ1杯ずつ食事に取り入れることで、なんと、たった1カ月ほどで関節の痛みが無くなったんでこれを一日3回、できれば5回繰り返してください。私はこの呼吸法を就寝前にすることで、その日の疲れがリセットされ睡眠の質が良くなったと感じています。

もちろん朝起きたときにしても構いません。その場合は、晴れていれば陽に当たりながら体にエネルギーを充填していくイメージで呼吸してください。

おすすめのメンタルケアについて語る
中嶋さん

二つ目に私が良く飲んでいる飲み物をご紹介します。

ローズドビオの「ローズオブローズティー」は、ローズドビオの人気美容液「ブラッディローズジェリー」に配合している赤薔薇の花びらと、 人気美容オイル「ローズオブローズ」に配合しているローズヒップの果肉で作られたハーブティー。水出しもできるので季節にかかわらずいつでも楽しむことできます。

更年期障害の症状に悩むかたは、メンタルが揺さぶられやすくなります。気持ちが落ち込んだり、怒りっぽくなったり。そんなとき呼吸を意識したり、リラックス効果のあるハーブティーを飲んだりすることでイライラする気持ちが落ち着き、ちょっとだけ自信が湧いてきます。

特に呼吸法なんかは、いつでもどこでもできるものなので、ぜひ日常生活の中に取り入れてみてください。

ローズドビオの「ローズオブローズティー」
リラックス効果がある
購入はこちら

姿勢と代謝は筋トレで維持

運動については、40歳を超えたあたりから特に大切だと感じています。

何もしないと年齢と共にどうしても背中が丸くなっていくので、背骨などの大切な骨を支えている筋力を維持するための筋トレは欠かせません。

筋トレといっても筋肉を盛り上げるようなものではなくて、必要以上に老けて見えないようにする、筋肉を落とさないためのトレーニング。

これにより体の代謝も維持できます。仕事終わりに行けるときはジムに行っています。

座る姿勢も美しい
中嶋さん

体の衰えは工夫と努力で軽減できる

加齢とともに基礎代謝が落ちてくるなど体が衰えてくるのは当たり前のこと。その歳その歳で健康的にいられるよう、衰えてきたと実感したことについて私は目をそらさずに対処してきました。

歳を重ねると外見の老化を感じるだけで気分が落ち、さらに更年期障害の症状が加わることで二重苦になりますが、少しの工夫と努力でそれを予防することができます。

ファッションやメイクで若々しく、ということも大切ですが、まずは変化していく自分の体の声に耳を傾けて、悲観せずに冷静に向き合うことが、健康で生き生きした体を保つ秘訣です。

まずは食事など日常のシーンの中で体に良いことを始めてみてはいかがでしょうか。そうやって何事も諦めず前向きに生きていきたいですね。

お肌には「与えるケア」の前に
       「落としすぎないケア」を

最後にお肌の美容に関してアドバイス。顔を洗うとき、与える以前に必要以上に落としすぎないことが大切です。洗い流しすぎると汚れだけでなく、もともと備わっているバリア機能まで剥ぎ取ってしまいます。

多くの人は、肌の老化に対して与えるケアでなんとか防げるんじゃないかと思いがち。与える前の段階で肌のバリアを落としすぎないことのほうが重要です。

まだ20代、30代くらいだと細胞の修復サイクルが早く気付きにくいかもしれませんが、洗いすぎることで肌に負担がかかってしまいます。必要以上に洗い流さないよう気をつけましょう。

私がクレンジングで愛用しているのはローズドビオの
「アクアクレンジングジェリー」

肌が持つ本来のうるおいを保ちつつ汚れをしっかりと落としてくれるのでオススメです。

健康は、まず美しい肌から。肌の声を意識し続けることが、何歳になっても肌を良い状態に保てる秘訣だと思います。

中嶋さん愛用の
ローズドビオ「アクアクレンジングジェリー」
4,000円(税抜)
購入はこちら