マクロビ,アレルギー,アトピー,手当法
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
布ナプキンをおすすめするわけ

シルク布ナプキンシリーズ紹介=シルクホルダー/シルクセット/8点セット/6点セット/初めてセット


 
8点セット
6点セット
はじめてセット
シルクホルダー
アンダーホルダー
製作者の声
シルクホルダー
アンダーホルダー
<<まずはじめに>>

私が、この布ナプキンをイチオシする理由のひとつに
製作している方自身が、まだ使い捨てナプキンを使用していた頃にご自身の体を壊され
それがきっかけで、「女性にもっとカラダを大切にしてほしい」という願いを込めて、
この布ナプキンを製作されている、ということがあります。
また細部にわたって、細やかな心配りがみられる商品で、
「使うことで体の細胞が喜ぶ」布ナプキンとなっています。

天然の草木染めにこだわり、草木の染料、灰汁や酢の媒染剤、
全てケミカルなものは一切使わず、天然の恵みと作り手の優しさがつまった、
まさに本物の製品です。下に詳しくポイントをまとめてみましたので、
読んでいただけたら嬉しいです。

≪布ナプキンのいいところ≫
月に一回の月経は、女性としてとても大切なカラダの自然な働き。
ところが、それに伴う月経痛や月経不順、経血量の異常、また
おりものの異常やデリケートな部分のムレやカブレなどでお悩みの方に
是非、お試し頂きたいのが、「布ナプキン」
 
市販されている使い捨てのケミカルナプキンとの違いは、とにかく使用感!
つけ心地や肌触りが良く、ムレ感が少ないのは、断然、布ナプキン!
 
ケミカルナプキンで使用されている 高分子吸収体ポリマー は、
石油原料の化学合成品ですが、そういったものをカラダの表面でも
一番デリケートな部分に、一日中あてていることになるわけです。
このように、安心と安全性も大きく違います。 
 
近頃、布ナプキンは、ずいぶんと認知度が高まりつつありますが、
中でもその素材にこだわってお求め頂きたいと思います。
 
お薦めする素材は、シルク(絹)です。
自然素材というとオーガニックコットンなど思いつくかもしれませんが、
布ナプキンの場合、人と共通のアミノ酸を持ち、肌との相性が良い
シルクがお薦めなのです。
 
 
≪シルクの素晴らしいところ≫
 
・保温、吸湿、排毒、消炎、鎮痛、解熱という機能をもつ
 
・皮膚からの毒素吸収が容易だが、絹自体は汚れや毒素でいっぱいになるわけでなく
吸収したものを発散し続ける 
 
・シルクは、タンパク質の繊維で構成されていて、
肌のコラーゲンを作る線維芽細胞を作動させる酵素コラゲナ-ゼを活性化するのでお肌に良い
 
・シルクは人間の肌と同じ弱酸性です。人間の肌は外界の雑菌から身を守るために、
汗や油を出して弱酸性のバリアーを作ります。
シルクは肌と同じペーハーなので体のバリヤーを補助する形になります
 
・シルクはまた、紫外線を吸収しカットします 
 
2年ほど前からオーガニックコットンの布ナプキンを使用して、
たまたま人から頂いたのをキッカケに1年まえから
こちらのシルク布ナプキンに切り替えました。
使ってみると、カラダで良さを感じてしまうので、もうコットンだけの布ナプキンには、
後戻りできないという感じなのです。
 
 
≪コットン布ナプキンとシルク布ナプキンとの違い≫
 
使用感がサラっとしていて、ムレ感がさらに少ない
 夏場は特にコットン製は、ムレ感が発生しやすいが、アルデバランの
 シルク布ナプキンはそれほどでもなく不快ストレスが少ない
 
洗濯が簡単
 何重にも綿が重なっているコットン製は、水に浸しておいても、汚れ落ちが
 イマイチで、中はどこまでキレイに洗えているかもよくわからないが、
 シルク布ナプキンは、薄手の一枚を折りたたんで使用するので、
 汚れ落ちもよく、水に浸け置く時間も短縮。
 
洗濯後の乾燥が速い
 シルクと綿のサラシネルを重ねてるだけの薄さなので、速乾。
 夜、洗って干せば、朝乾いているので回転率がよく、少ない枚数で使い回せる。
 
股間のモコモコ感がない
 コットンナプキンは、厚みがあるため、股間部分がモコモコとして、
 スリムなズボンなど履きにくいけれど、アルデバランのシルク布ナプキンは、
 薄めで済むので、服装にも影響少ない。
 
シルクとコットンの素晴らしい組み合わせ
 「冷えとり健康法(靴下の重ね履き)」では、肌にあたる部分をシルク、その上が
 コットン、そしてシルク・・・と重ねて衣類を身につけることで、肌に触れるシルクが
 排毒を促し、毒素を吸収し放出します。その放出した毒素を2層目のコットンが
 吸収します。こうしてより効果的により多くの毒素が吸収・放出できるようになると
 いうことですが、アルデバランのシルク布ナプキンは、この考えを取り入れており、
 デトックス(毒素排出)を促進してくれます。

布ナプキンのいいところ

  • ・布ナプキンは、ケミカルナプキンで問題にされているような漂白処理をしていません
  • ・布ナプキンには、環境ホルモンが心配な化学物質は使用していません
  • ・布ナプキンは、石油製品のケミカルナプキンと異なり、ムレにくい
  • ・女性が一生で使うナプキンは、1人あたり約1万個!年間の生産量は約80億個以上にもなります。
    ・一般のナプキンは生分解せず、地中に残存しますが、布ナプキンならゴミも減ります
  • ・燃やしてもダイオキシンなどが発生する確率がはるかに少ないです

紙オムツや使い捨てナプキンにより危惧されている健康被害
  • ・生理痛の悪化
  • ・子宮内膜症の発症
  • ・婦人病トラブル
  • ・子宮内膜症により、不妊傾向になった
  • ・生殖器のガンが増えている
  • ・ムレ、痒みなどによる炎症の増加
  • ・装着時の苦痛

まずは、生理中、1回から、または、ケミカルナプキンの上に一枚敷いてみるだけでも違います♪
使ってみて良さを体感してみませんか?
 
写真:中村由産さん”あるでばらん”「染める時は、心を落ち着け、布に”ありがとう”と言ってから心を込めて、丁寧に染めています」